Dec 182011
 

「さくら~。見て見て。綺麗だよ~」

邪鬼が来日してすぐの頃。彼はバードウォッチング用に双眼鏡を買っていて、それを毎日のぞいては近所に来た鳥を観察してました。

また何か鳥が来たな?と和室に行くと

邪: 「し~っ。見て。あそこ」

と、声をひそめて指をさす。

その指の先には、畳のうえにたたずむ・・・ えっ、

ゴキブリ

ひ~~ ~~っ

思わずパニックすると、
「うるさい。子どもに“虫は怖い”と先入観を与えるなっ」
と怒られた。

正論だ・・・でも、生理的にダメなんだってばっ o(>_<。) o

結局そのゴキブリには逃げられ、
「馬鹿じゃないの?たかが虫で大騒ぎして」
とブリっこ扱いされて口惜しい思いをした。

北海道の人はゴキブリを知らないので、嫌悪感も抱かないと聞いた事はあったけれど、まさかイギリス人がゴキブリを知らないとは知らなかった。

邪: 「へえ、あれがゴキブリなんだあ~。初めて見たよ。
つやつやできれいな虫だね。
世間でそんなに嫌われてる虫とは信じられない」

・・・いいよね、あんたは呑気で。

ゴキブリを怖れない=ゴキブリ退治を全部お任せできるかも?と企む自分と、ゴキブリのおそろしさを教えてあげたい・・・とワクワクする自分が半分ずつ Ψ(`∀´)Ψ

そしてこいつは後日、ゴキブリの洗礼を受けるんだな。
そのお話はまたの機会に。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)

*